読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人が知らないルーレット攻略法

オンラインカジノのルーレット戦略と攻略法を世界中から寄せ集め!他の日本語サイトでは絶対に見れない驚異の一撃戦略をマニュアルで無料公開中!

1ナンバー、1ダズンベット法(戦略シリーズ第4弾)

常勝戦略

今回は、1ナンバー、1ダズンベット法をご紹介します。
こちらは実は海外にある動画を私が勝手に応用バージョンを作ってしまいました。
でもこの戦略のおかげで今の私があるようなものなので、是非ご紹介させて下さい。

何度もご紹介をしていますが、空回し、これがこの戦略でもキーとなります。

なお、この戦略は少数の資金でも始められますが、おすすめは400Unitぐらいあると安心してできます。
ただし、これはちょっと空回し時の流れなども考慮する必要がありますので、中級者向けとさせて頂きます。

■方法
1つの数字(0~36どれでも可) と 1つのダズン(1-12、13-24、25-36のうちいずれか1つ)にそれぞれ1Unitずつベットします。

この戦略の目指す事としてはシングルナンバーの当たりですが、例えば 1 が来ると想定して、1に1回ずつかけてやっていくとしますよね。そうすると徐々に手持ちがなくなっていきますよね。10回以内にこれば問題ないのですが、これが20回、30回と回を重ねる毎に利益は薄くなり、しまいには利益がなくなる所まで来ます。そうなるとあまり意味がありません。

やっぱりシングルナンバーで当てた時はできる限り利幅を大きくしたいとはだれもが思う事ですよね。
そこで考えたのが、ダズンベットと併用するやり方です。実はダズンだけではなく、コラム(1→34、2→35、3→36)も併用したほうがより効果的ですが、とにかくこの手法はちょっとした経験値も必要なのです。

■具体例
上記の通り、シングルとダズンまたはコラムを2つ選ぶのですが、その選び方をご紹介します。
これは必ずしも当てはまるとは限りませんが、やはりタイミングが大事です。

空回しをしていると、その時の来るナンバーってなんとなく予想できませんか?これは人それぞれ違ってよいと思いますが、私は0、1、8、10、20、36を狙います。なぜかは良く分かりませんが、何か目立つ数字なんですよね。これを空回ししていると、ある一定期間来ない場合が必ず出てきますよね。そこがこのシングルを狙うチャンスなのです。

一方で、ダズンやコラムですが、これは目安としては5回以上来ていない所にベットします。出来れば7~8回ぐらい外しているときのほうが良いのですが、これもその時に状況によりです。

これを
1回目
シングル 1Unit
ダズン/コラム 1Unit
で賭けたとして、該当する所にこなかったらどうでしょうか。
-2Unitですよね。

では2回目はどうするか?
今後はシングルに1Unit、ダズン/コラムに2Unit賭けます。

今度はダズン/コラムが当たりました。1回目と2回目の合計の収支は+1Unitです。

とこのように、ダズンとコラムの上げ方は
1-2-3-5-8-12 としていくと、どこかで当たれば常にプラスまたは±0を維持できます。
当然プラスになってもあまり増えませんが、大体の場合5回目ぐらいまでで当たります。これを続けていくといつしかシングルが当たり、一気に30Unitアップとなります。

ちょっと迷信っぽい戦略かもしれませんが、慣れと少し良いツキが来るだけで、その日の収支に大きな影響が出てきます。

ただ、これもあまりはまりすぎるとダズン/コラムのベットだけでマイナスになってしまいますので、目安としては5回目でそのダズン/コラムはあきらめて、また様子見することをお勧めします。

roulette-meister.hatenablog.com