読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人が知らないルーレット攻略法

オンラインカジノのルーレット戦略と攻略法を世界中から寄せ集め!他の日本語サイトでは絶対に見れない驚異の一撃戦略をマニュアルで無料公開中!

Winning Roulette System(戦略シリーズ第1弾)

常勝戦略

さて、第一弾としてご紹介するのは、

"Winning Roulette System"(ウィニング・ルーレット・システム)なる方法です。

ちょっとパッとしないネーミングなのですが、効果はありますので、ご紹介させて頂きますね。
なお、本ブログでご紹介する手法で案内する資金は、すべて"Unit"で表記します。

1Unit=$1、10、100 とお手持ちの資金に合わせて考えてください。

また前提として、ヨーロピアンルーレットで実施した場合の確率を表記しております。

■最低開始資金

350Unit 

■方法
・14回同じ6マスの所に賭ける方法
・賭ける単位は、1-1-1-1-1-2-2-2-3-3-4-5-6-7と最大14回を1セット
・1セット負けても最大39Unit
・勝ったら次の6マスセクションに移動
上記を繰り返すだけで、結果として、14回目までにどこで勝っても、+になります。


<例>
①1-6の所にベット
<1Unitベット>
1回目:36(-1)、2回目:29(-2)、3回目:3(+3)

②7-12の所にベット
<1Unitベット>
1回目:1(-1)、2回目:19(ー2)、3回目:18(-3)、4回目:30(-4)、5回目:31(-5)
<2Unitベット>
6回目:13(-6)、7回目:15(-7)、8回目:22(-8)
<3Unitベット>
9回目:7(+5)





とこのようにベットしていきます。大体の場合、14回同じ所にベットしていれば該当する数字の所が当たります。確率的には、常に16.2%ですので比較的安心できます。

また私がこの方法に更に勝率を上げる方法としておすすめしたいのが、空回しです。
例えば、1-6に賭ける場合、過去7回1-6の数字が来ていない場合にのみベットするやり方です。これはルーレットの考え方からすると、実はあまり意味がない、とも言われるますが、実践上は使える手法です。

7回+14回なので最大21回のチャンスがありますので、16.2%の確率が当たらない確率は相当低いですよね。なので、空回しが出来る、出来ないは大きな違いなので、空回しできるルーレットを選んでください。

ただ、上記の戦法も完璧ではありません。たまにこの21回も外れる場合もあります。その場合は後追いせず、きっぱりと次の番号を選択してください。
いいですか?深追いは絶対にやめてください。

というのも、精神的に15回以上のベットをしだすと、歯止めが効かなくなります。
ギャンブラーは、こういうときにはある意味楽観的なんですよね。でも数秒後には地獄なんて事は良くあります。
15回目に来る、なんてこともあるでしょうが、この損切りができるかどうか、が常勝のキーとなります。

もう大事なお金を溶かしたくない方は、必ずルールを守りましょう。

**ルーレット勝負時の5か条**
損切りルールを絶対に守る
・実践中にアルコールは入れない
・実践は1日2時間まで
・当ブログで知った手法は、必ず自身で何度もテストする
・賭ける単位を安易にあげない
(今回だけ5倍で賭ける、などは破滅の元です)

では、次回以降もまだまだ良い手法がたくさんありますので、ぜひ定期的にいらして下さいね。

roulette-meister.hatenablog.com