読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人が知らないルーレット攻略法

オンラインカジノのルーレット戦略と攻略法を世界中から寄せ集め!他の日本語サイトでは絶対に見れない驚異の一撃戦略をマニュアルで無料公開中!

★オンラインカジノ 実践開始したものの。。。

オンラインカジノに関する一通りのサイトは見ました。
日本語にあるほとんどのサイトは、投資方法の種類の説明があり、どこも大体同じような物ですが、見れば

『お、これなら勝てそうだ!』

と思える物ばかりなんですよね。
有名どころとしては、

マーチンゲール法
・ダランベール法
・ピラミッド法
・ストリートベット法

・ウィナーズ投資法
etc

なのですが、これを思いっきり実践で使うとほぼ99%やられます。
確かに投資方法の種類は必ず理解をしておく必要はありますが(これから私が説明する投資方法でも使われる部分はあります)、これを知ったからみんなが勝てれば苦労しませるんよね。

ちなみに、私は上記のような投資方法をそのまま使った単細胞バカなのですが、実際世の中が認める投資方法なので最初はうまくいくんです。$300ぐらいからはじめて、$600ぐらいまでは結構サクサクと儲かるわけです。こうなると、目先のことしか考えない単細胞バカは、

『お、これマジいける!これで俺も起死回生じゃ!』

となるのですが、これが大間違い。
結局そのあとはずるずる負けていき、10分後には

THE END

となるのです。
私はこれを5回程繰り返すわけですね。
でもすべてコテンパンにやられます。
すべて同じパターンです。ダメ人間の典型ですね。

投資はすべて同じだと思いますが、勝つ人は間違いなく 
 ・損切り
・資金管

ができる人です。

例をとると、マーチンゲールという有名な投資方法があります。 このブログを見ている方はほとんどと言ってよいほどご存じと思いますが、

ルーレットで、Red/Blackの50%確率(実際は0があるので、50%以下になりますが)のいずれかに賭けて、負けたら、負けたときに掛けた金額の倍額を次回にかけていくやり方なので、絶対に負けない投資方とも言われています。

理論上、同じ色が続く確率は、例えば10回も同じ色が続く確率は僅か0.1%以下

そうそう有り得ないはずなのですが、実はこれが大きな誤りなんです。
というのも、赤がくる確率はどの回でも50%なんです。これはまだやったことが無い方は絶対に覚えておいて下さい。

 オンラインカジノでも実際のカジノでも起こり得るのですが、同じ色が続くなんて事は良くあることで、まずありえないという考えは捨てたほうが良いです。

話を戻し、実践の話ですが、最初に赤がくると予想して$1ベットてみましょう。

負けたら次は$2、その次は$4、8、16、32、と賭けていきますよね。 大体の場合、5~7回目ぐらいの間で当たってくれるんですが、運が悪いとこれが続いてしまうのです。

ちなみに$1で始めて10回目の賭け金は$512, 合計$1023負けている事になります。ここまでくるともう頭の中は真っ白。次こそはと思いまた倍額にして別途するのですが、大体のケースで外れます。 稀に当たったとしても、次回ベット額は$1024、勝っても$1+、割に合いません。

ちなみにほとんどのカジノはベット額の上限が設けられているため、$500以上単一の色に賭けられないなんて事がありますので、ここまでくるとアウトです。 私は最初$400から始めて初日で3倍にしましたが、その直後に上記の目に遭ってしまいその日のうちに全て溶かしました。。。

その後先述の通り、その他投資方法をサイトで拾ってきては、即実践して、最初はうまくいき、その後はドボンの繰り返し。 ついに路頭に迷う事態になってきました。


ではこんな状況に陥った私の次の手は、、、次回ご紹介します。

 

roulette-meister.hatenablog.com